私はただお酒を飲みたい

うつ病治療中。大体Twitterにいます。

不登校のこと

f:id:aine21rem65:20200317123356p:image

f:id:aine21rem65:20200317123407p:image

 

近くの中学から卒業式の歌が聞こえてきたので。

 

私の中学は荒れていました。

毎日色んな授業が崩壊していて、誰かは金銭を盗み、誰かはいじめられていました。

卒業式も、私は校長室で行ないました。

 

後悔していることが1つだけあります。

もっと早く自分の異常に気付いていればよかったということです。

中学生の頃、私はなんと「勉強のできる子」でした。

いつも学年の10番以内に入っていて、地域で1番の学校に進学できるだろうと言われていました。

ところが、高校生になって、まったく勉強が手につかなくなりました。

いくら予備校に飛び込もうと、怒られようと、私は勉強することができなくなっていました。

睡眠時間も毎日2時間以下。

この時点で私はおかしくなっていたのです。

 

しかし、当時は病院に偏見を持っていました。

中学の頃、カウンセラーの先生に勧められて行った子どもの心療内科のカウンセリングが、とても怖かったのです。

思春期外来だってありませんでした。

 

けれど今は思春期外来が増えています。

良い病院もあります。

フリースクールという道も以前より容易になりました。

どうか、病気を疑ってみてほしいです。

そして、薬やカウンセリングを使うという手を考えてほしい。

手遅れになる前に。

 

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

  • 作者:田中 圭一
  • 発売日: 2017/01/19
  • メディア: 単行本