私はただお酒を飲みたい

あつあつ燗……お絵かきとアメコミ映画と特撮と猫が好き。うつ病治療中。日本酒は福寿と白鷹が好き。大体Twitterにいます。

私はただお酒を飲みたい…うつ治療中の社会人によるブログ

うつ病で休職してできること

うつ病になってしまうと、寝る行為すら苦痛なほど大変です。しかし、お薬を飲んでしばらくすれば、「できること」が増えていきます。もしあなたが勤めていた会社を休職し、先の見えないうつ病生活を送り始めたなら、この記事が少しの勇気や希望を持つきっかけになるかもしれません。


・休む時間ができる

もしあなたが傷病手当金等をもらえているなら、または家族の支えがあるなら、休む時間ができます。薬を飲んで落ち着けば、休むための心の余裕が生まれます。

「早く復帰しなきゃ!」

「ちょっと動けるようになったから、何かしなきゃ!」

このように焦る必要はありません。心の余裕が生まれたと思った頃は、まだ十分に休めていないからです。休むための準備ができただけに過ぎないのです。うつ病は、すぐには治りません。寛解までに何か月も要します。たとえ周囲に何を言われようが、治らないものは治らないのです。最初の一か月は特に、心が休まることはほぼありません。心の余裕が生まれて、初めて治療のために休むことができるのです。

では、休むにはどうすればいいのか。

好きなことをする力があれば、それが一番です。しかし、好きなものを好きと思える気力すら無い場合がほとんどだと思います。かくいう私も、半年経っても大好きな絵をまともに描けているとは言えません。以前は毎日でもできたことが、できなくなっているのです。

なら、何をすればいいか。私からの提案は「寝る」。

ひたすら寝てください。悩むくらいなら寝てください。少々過眠になっても構いません。「しにたい」と思う暇があれば眠るのです。体も心も休まって、最強のお休みタイムです。もし寝すぎても、悲観する必要はこれっぽっちもありません。眠れなくて死にたくなるより、眠れるほうが何倍も良いことなのです。私は仕事していた頃は2時間睡眠だったのが、薬で体調がましになってからは、10時間くらい平気で寝るようになりました。

 

・自分を表現できる

働いていた頃って、できなかったことがたくさんありますよね。休める時間が少ないのですから。けれども今は、多くの睡眠時間をとれます。

「そろそろ寝るだけじゃつまらないな……」

そんな時は、自己表現してみてください。メモ帳とペン、スマホやPCでもいいです。それらを用意して、思いついたことを書いてみるのです。単語、絵でも構いません。日記形式ならなおさら良いです。仕事中は、自分を殺さなければならなかった場面が多かったと思います。自分を殺すことは多大なストレスになります。そのストレスを吐き出す場所はあったでしょうか?自分の中に、ずっと残っているのではないでしょうか。嫌な記憶を残留させていると、悪夢にもなりかねません。せっかくの睡眠時間を悪夢に邪魔されたくありませんよね。

「上司のあの言葉が嫌だった」

「あのミスが今も自分を苦しめている」

「旅行に行きたいな」

「ご飯がおいしかった」

「久しぶりに掃除ができた」

些細なことも気になったならメモに残してみましょう。もしそれが嫌な記憶なら、破り捨ててもいいでしょう。ブログ等に記してもいいかもしれません。言霊とはよく言いますが、自分で考えて書いたものに、記憶などの意識が上乗せされているのは確かです。うつ病になって療養生活を送っていると、無力感に苛まれることが多々あります。そんな時に、そのメモをさっと見てみましょう。

「私、こんなこと考えてたんだなぁ」

「うわあ、もう見たくないな」

「よくこれだけのことができたなぁ」

達成感、嫌悪感、様々な感情を抱くと思います。でもまずは、たくさん考えていた自分を褒めましょう。仕事をしていた時、自分について考える余裕はあったでしょうか?そのメモをどうするかはあなた次第です。

 

・好きなことができる

うつ病で休んでから、ここに辿り着くまで、人によって様々だとは思いますが、かなり時間がかかります。今までの「できる」は、「好きなことをしたい!」と思える自分を取り戻すために必要なツールだったのです。この時、仕事のことを考えてはいけません。休んだ意味がありませんから。

今まで好きだったことをしてもいいですし、やってみたかったことを新しくやり始めてもいいでしょう。できなくても悲観する必要はありません、あくまで「趣味の挑戦」としてやりましょう。嫌な挫折を味わっては、また無気力になってしまいます。

私の場合は、ライティングやPhotoshopの勉強を始めました。自己表現の幅を広げたいと思ったのです。

f:id:aine21rem65:20190708125039j:plain

試しにPhotoshopで作った宇宙猫です。

また、スポーツジムにも通い始めました。月に2回だけですが、自分の好きなぶんだけ行う運動はリフレッシュになります。ちなみに、ジムのプログラムでオススメなのは、初心者向けのヨガやエアロビです。寝てばかりで体力のない私にもできましたし、達成感もありました。ここでも、「痩せよう!」「筋肉つけよう!」と高い目標は掲げないことをおすすめします。それがストレスになり、心によくありません。

 

いかがでしたか?

以上は、私の実体験を元にした記事です。

少しでも参考になれば幸いです。