私はただお酒を飲みたい

あつあつ燗……お絵かきとアメコミ映画と特撮と猫が好き。うつ病治療中。日本酒は福寿と白鷹が好き。大体Twitterにいます。

私はただお酒を飲みたい…うつ治療中の社会人によるブログ

最近の私と選挙の話

f:id:aine21rem65:20190507111917j:plain

 

なぜか半分寝たきりになっているあつかんです。

たった30分の運動のせいなのかはわかりませんが、いちおう毎日強行しています。

踏み台昇降だけでは物足りないので、軽いボクササイズを取り入れてみたり。

昔は何時間も空手の練習をしていたものですが、やはり寝てばかりだと体が追いつきません……。

こんなんじゃジムに通えない。

もっと頑張らないと!

 

 

政治的な話になるのですが、「働く女性の声を受け、無職の専業主婦の年金減額を検討」なんて記事を読みました。

正直、超絶胸糞悪いです。

何が胸糞悪いって、一番は国の思惑を女性同士の対立に置き換えているところ。

なんなの、キャットファイト好きの奴が考えたの?と思ってしまう。

そんな対立、聞いたことないし。

要は年金を削って借金返済に充てたいんでしょう。

本当の思惑を女性の対立構造にすり替えるなんて、本当に胸糞悪い。

 

「無職の専業主婦」という言葉自体もおかしい。

「無給の専業主婦」ならまだわかりますよ。

なのに「無職」って。「業」付いてるのに。

(あと「専業主夫」は含まれないの?)

家事や育児やっておられる方が無職で楽してると思うなら毎日やってみなさいって話です。

予算は1ヶ月2万以下で。

 

しかも、扶養であれ何であれ、年金をちゃんと払ってるじゃないですか。

支払い義務に応じている国民を、職業を理由に不平等に扱ってる。

きっと、専業主婦とか関係ないんでしょうね。

削れるところは削りたいんです。

そのうち、年金だけじゃなく生活保護とか健康保険とかも削っていくんです。

そして、経済的弱者を見殺しにするんです。

私のような病人も含めてね。

何のための政治なんだろう。

 

私、選挙には投票しにいくタイプです。

だって、せっかく選挙権があるのに、それを行使しないなんてもったいない。

選挙権を放棄するということは、「どうなってもいいです」と言ってるのと同じなんです。

極端な例でいくと、「消費税200%にしまーす!」なんて決められても、投票してなかったら文句言えないんです。

だって、投票しないことによって「どうなってもいい」と主張してるんですもの。

 

うつ病の私にとっても他人事じゃないんです。

例えば自立支援医療を無くされたら、医療費の負担額が大きくなります。

私の場合、3割負担で最低でも毎月約14000円以上かかりますが、自立支援医療の適用によって毎月約2000円に抑えられています。

これを見て「こんなに医療費優遇されてる!うつ病患者なんかいなくなればいいんだ!」と思う方もいらっしゃると思います。

じゃあ、その意見を伝えに、投票に行きましょう。

私はこの制度の存続のために、投票に行きました。

 

皆さまは投票行ってますか?