私はただお酒を飲みたい

あつあつ燗……底辺社会人。お絵かきとアメコミ映画と特撮と猫が好き。うつ病治療中。日本酒は福寿と白鷹が好き。大体Twitterにいます。

私はただお酒を飲みたい…うつ治療中の社会人によるブログ

仕事とお金と私の話

f:id:aine21rem65:20190502161059j:image

 

恵まれていると言えば恵まれているし、恵まれていないと言えば恵まれていない。

私の金銭環境はそんな感じです。

 

働いていた頃、実家暮らしの私はほとんどお金を使っていませんでした。

朝から晩まで体力使って働いて、休日はずっとグッタリ。

 

だいたいの月の支出は、

家族のネット代+映画代+お酒代+雑費=約1万円

でした……。

こんな程度で実家暮らしなので、最低賃金ギリギリの手取りでもお金は貯まりました。

うつ病で倒れましたが。

 

精神病になると、すごくお金がかかりました。

1日で5000円とか普通に吹っ飛びました。

そして最近は症状が安定期(?)に入った私ですが、物事への興味を取り戻したお陰で「あれもほしい、これもやりたい」と考えるようになりました。

仕事中に使っていなかったぶん、好奇心がむくむく湧いて、セーブしないとついお金を使っちゃいます。

これからの生活のために、預けたりなんだりしています。

 

仕事をすると、この世にはいろんな方がいらっしゃることが見えてくるんですね。

一人暮らしで切り詰めている人、家族のために身を削って頑張る人、お金を使う機会が無い人、仕事のストレスをお金で発散できる人、どうにもならない人。

高校時代の友人と会っても、何か飲んで話しに行くだけでもお店のグレードが違ったり、服のランクが違っていたり。

人によっては、それらをとても気になさっている場合がある。

努力してもどうにもならないことがあると、社会に出て実感させられます。

 

病気の面で見れば私は不幸かもしれませんが、金銭環境で見ると私は恵まれているかもしれません。

趣味を楽しめるし、両親のことが好きだし、父の生命保険のお陰で学校にも行けました。

(大好きな人に関して「死んでくれたお陰で」なんて言いたくありませんが。)

まともに働けなくはなりましたが、休むことだって出来ています。

 

この世には色んな方が、色んな事情を抱えて、色んな生活をなさっています。

私はそれを忘れないようにして、でもそれに押し潰されないように、生きていきたいです。