私はただお酒を飲みたい

あつあつ燗……お絵かきとアメコミ映画と特撮と猫が好き。うつ病治療中。日本酒は福寿と白鷹が好き。大体Twitterにいます。

私はただお酒を飲みたい…うつ治療中の社会人によるブログ

アベンジャーズと雑談と

f:id:aine21rem65:20190424103025j:image

今日はすごく調子が悪いのでPhotoshopで遊んでいます。

iPad Pro版のPhotoshopが近々発売されるとか。

早く来ないかとソワソワしています。

ジェミニっていうのも気になりますし……

 

もうすぐアベンジャーズ:エンドゲーム公開ですね。

私は、映画版のキャプテンアメリカとブラックパンサーを激推ししています。

特にブラックパンサーは仕事してる頃に放映されたので、今こそお金を使う時!と8回くらい観に行ったと思います。

とにかくエモいんですよね……8回行って全部泣きました。

お陰でブラックカルチャーに興味が湧いて、ヒップホップを聴いたり、歴史や民族衣装を調べたりしました。

アメリカ等において、有色人種(日本人もです!)がどれほど差別を受けているかも知ることができました。

他人事じゃないってことも。

 

職場では、色んな場面で理不尽な差別を目の当たりにしました。

区別と差別は違うんです。

誰もが、出来ることと、どうしても出来ないことがある。

なのに、女性と男性の働き方を平等にしようって話もそうだし、障がいもそうなんですけど、どうしてみんな厳しいほうへ持っていこうとするんだろうと考えるんです。

例えば、生理休暇はずるい!って言うけど、じゃあもっと男性も、生理痛があまり無い女性も、休みを取りやすくしたらいいのに。

働く量が違うのに給料が同じなのはずるい!なら、どっちも給料上げたらいいのに。

経営者にとってそんな簡単な話じゃないのはわかっているのですが、どうしても厳しくするほうへの考え方に理不尽さを感じてしまう。

もっとみんな楽になればいいじゃない!と思ってしまう。

 

こんなのじゃ次の就職は難しいだろうな……