私はただお酒を飲みたい

あつあつ燗……お絵かきとアメコミ映画と特撮と猫が好き。うつ病治療中。日本酒は福寿と白鷹が好き。大体Twitterにいます。

私はただお酒を飲みたい…うつ治療中の社会人によるブログ

何もない日の話

 

 

 休職した私には、「何もない日」がたくさんあります。

 

 あるはずなんです。

 

 勤めていた頃は「何もない日」にあんなに憧れていたはずなのに、いざ休職しても「何もない日」は自分と戦う日でしかない。そのための休職ではあるんですけれど。

 

 休職というのはとても助かる制度です。会社に所属しつつも、保険で手当金を貰いながら治療に専念できる良い期間です。かれこれ私も半年休職しています。「そんな長い休みの期間があるなら、もう治ってるんじゃないの?」と思われるかもしれません。しかし、薬を増やしてもらい、週1で通院していても、寛解には至っていません。
 
 調子が良い日にしかキッチンに立てません。大好きな絵も以前のように描けません。特定の音を聞くのがつらいです。1日寝込んでしまう時もあります。逆に、薬で元気になりすぎて体が追いつかなくなってしまうこともあります。
 
 もし、職場でうつ病の人がいて、ドクターストップで休職していたら、楽をしているなんて思うのはやめてほしい。個人差はあるかもしれませんが、私は薬のお陰でやっと、寝たきりの絶食状態から解放されています。お医者さんの判断を軽く見てはいけません。どうかお願いします。
 
 私は病気を振りかざして得をしようとはあまり思いません。制度は利用しようとは思いますが、病気のほうが苦しすぎます
 
 私はただ「何もない日」を「幸せな日」にしたいです。そして、自分で稼いで、そのお金でお酒を飲みたいのです。